合宿免許の期間

合宿免許はうまくいけば、家から自動車学校に通う方法より、短期間で卒業することが可能です。教習所によって若干、卒業までに要する日数には差がありますが、2~3週間程度で卒業することができます。卒業まで学校、仕事などの外すことのできない用事がなく、早く免許を取りたい人にはおすすめです。

家から自動車学校に通う場合には、毎日教習漬けのスケジュールを組んだとしても、1ヶ月程度はかかります。ただ、人気のある教習所や、学生の大型の休み時期と重なると、技能教習の予約が思うように取れないことがあります。そうなると、より長い期間をかけなければ卒業することができません。合宿免許は予約が取れないということがないため、試験に落ちるようなことさえなければ、卒業まで長い期間を要してしまうことはないです。

なお、試験に落ちて追加教習を受け、再試験を受けることになると、日数が長くかかるだけでなく、教習所で保証の対象外になっている場合、料金が発生します。また、教習が延びることにより、宿泊日数が増すと、宿泊費用が追加でかかってしまうこともあります。一発合格すればよいだけの話ではありますが、不安に感じる人は保証のある合宿免許の教習所を候補にしましょう。

合宿免許の費用

家から教習所に通う場合と比較して、合宿免許のほうが安上がりになるというのが、主な合宿免許のメリットのひとつです。家から教習所に通う方法を選択する場合は、大体30万円ほどのお金がかかるところが多いです。一方、合宿免許の場合はどうかといいますと、大体20~25万円、より安いところでは18万円など、20万円未満でおさまる教習所もあります。教習所によっては、家から教習所に通う場合と比較して、10万円ほど安くなるというわけです。

また、合宿免許では、割引を行なっているところも少なくありません。早期の申し込み、インターネット経由の申し込み、友達などと一緒の申し込み、学割、誕生月の入校での割引など、さまざまです。また、遠方の教習所に入校する場合に気になるのが交通費ですが、教習所によっては交通費の支給を受けることが可能なところも少なくありません。

なお、安い教習所をみつけた場合には、別料金が発生しないかチェックしましょう。教習や検定の費用だけでなく、合宿生活での宿泊費などすべて込みの金額で安いのか、しっかり確認しておくとけっきょく高くついてしまったという失敗を避けることができます。また、宿泊施設の老朽化があまりに進んでいないかということや、近所にお店がないなど過度に合宿生活中、不便な思いをしないかも確認しましょう。

合宿免許の特徴

合宿免許は、教習所指定の宿泊施設で過ごしながら、教習所の決めたスケジュールでほかの合宿参加者達と一緒に学科・技能教習をこなしていく形で卒業を目指す方法です。なお、合宿免許を実施している教習所は全国各地にあります。交通量が多く複雑な道路が多い、都会での運転に慣れたい人は、大都市の教習所へ、逆に交通量が少なく、ひろびろとしていて高い運転技術を求められることのない道路を走りたい人は、地方の教習所へという具合に選択することが可能な点がメリットのひとつです。

平日は教習漬けで、また試験の勉強もしなければいけないため、あまり遊んでいる暇はありませんが、基本的に日曜などの休みはあります。その日を利用して観光・レジャーを楽しむことが教習所のあるエリアによっては可能な点も、合宿免許のメリットのひとつです。そのほか、合宿に参加している人のなかに気が合う人がいれば、合宿中や教習所を卒業したあとも仲良くできるようなことも少なくありません。

このように、合宿免許には複数のメリットがあるわけですが、よくいわれているのは合宿免許は通学と比較して費用負担が軽いということや、通学と比較して短期間で免許を取得することが可能ということです。当サイトでは、合宿免許のメリットである費用や期間に関する情報をお届けします。より安く合宿免許を利用する方法に関しても解説していますので、興味のある方は別のページの内容もチェックしてみてください。